22-1モロッコファミリー♪

今週月曜日、
2年間一緒に過ごした同期の現職隊員が帰国しました。

まだ、実感があるようなないような。
みんな、それぞれ任地にいるような。

そんな気分です。

この22-1モロッコという同期。
たまたま同じ時期、同じ国に派遣されることになり、
訓練所から任国生活まで同じ時間を過ごしてきた仲間。
だけど、現職隊員は新年度から仕事へ復帰するため、3ヶ月早く帰国します。

2年前の今はまだお互い顔も知らなくて、遠い場所にいて、全くの他人だった。
それが、それぞれの理由で協力隊を選び、何かの縁で引き合わされた。

これがはじめての会った日。
d0158245_35908.jpg

これがモロッコで会う最後の日。
d0158245_359293.jpg


同じ立ち位置で撮ってみました。
見た目はそれぞれ変わってたり、変わってなかったり。

けど、
はじめは細い糸だった、ただの縁が、
この2年で太い絆に変わった。

何ともいえない居心地のいい空間。
自然とでる笑顔。
お決まりのノリ。

楽しいことはみんなで楽しみ。
困ったときはみんなで助ける。
年齢も性格もバラバラだけど、奇跡のバランスでまとまっていた。

強いとこ、得意なこと。
弱いとこ、苦手なこと。

みんな尊敬してたし、頼りにしてた。
みんなだから見せれたし、受け入れ合えた。

決して、上手くいくことばかりじゃなかった活動も、
みんなが頑張っているから、自分も頑張れた。

集まったときには、ふざけていても、
任地に帰れば、みんな一生懸命活動して、
時に苦しみ、悩みながらも、頑張っている事をお互いちゃんとわかってた。

だから、なにがあっても恐くない。
任地は離れていても、いつもそんな安心感があった。
本当に私の家族だった。

そんな幸せがいつもあった2年間。

現地の人との出会いも、任地で過ごす時間も大切なものだけど、
この仲間との出会い、思い出も本当に大切なもの。

別れの瞬間。
いっぱい言いたい事はあったのに、
いざ去る姿を見ると、
涙が止まらず、結局何も言えなかった。

だからこの場をかりて、

2年間ありがとう。
本当にお疲れ様。
みんなが大好きです。

こんな風に思える人に出会え、
こんな風に思える時間を過ごせた事に
本当に本当に感謝。

現職隊員は、帰国してすぐ仕事。
きっと別れの余韻に浸るまもなく、日本の速さに飲み込まれていくんだと思う。
でも、私達がついてる事は忘れないでください。
きっと大丈夫!みんななら大丈夫!!

モロッコでの今日まで思い出はずっと大切な思い出。
モロッコでできたこの絆は今日からもずっと大切な絆。

これからも、ずっとずっとよろしくね。

みんな体に気をつけて、無理せずに。
また会える日を楽しみに。

ちなみに・・・
みんなのリーダー盛り上げ隊員からいただいたトレーナーをきて、
かわいい乙女なけん玉隊員からいただいた靴下を履き、
食いしん坊万歳のサッカー隊員からいただいた抹茶くず湯を飲み、
おしゃべり大好きオフロードバイク隊員の自転車を眺めながら、
このブログを書いています♪
(※注意:ほんとはみんな小学校・中学校教諭隊員です。)
なんだかほっとします。笑

私もあと3ヶ月。悔いなく、笑顔で帰国できるように活動頑張ります。
[PR]

by sachiko0220 | 2012-03-23 04:30 | 気持ち