試練と喜び。

今日は講習会でした♪

私にとっては2回目となる、保育園の先生向けの講習会。
(※参加者は前回と違う)

あーーー。やっぱり緊張したーーーーーー(><)
どうしたら緊張しなくなるのか、誰か教えてください。

人前に立つのが得意でない私にとっては毎回試練です(;;)笑
帰国までには慣れるといいな。

フランス語で準備をしていったのに、緊張して、とっさに出るのはアラビア語。
でも、全てアラビア語で説明するのは難しく、またフランス語に戻り。
・・・という感じで、結局、フランス語とアラビア語がごちゃ混ぜになってしまった(;;)
途中から、自分の喋っているのが何語なのか分らなくなってた・・・
ちーーーん。


でも、視察官(カウンターパートで講習会主催者)からのフォロー
いつもの活動先の先生達のフォロー
そして・・・参加者からのフォローwにより
何語であれ、なんとか伝えたかったことは伝わったからよし!(^^;)

こちらが、テンパッているときの私・・・
d0158245_6163826.jpg

d0158245_6164128.jpg



クラスを分けたので、私の時間も二回ありました。

前回の講習会では、時間がおして、ほとんどアクティビテ紹介できず、
少々残念な思いをしましたが・・・

今回は、視察官がそれを気にして、
ちゃんと時間を確保してくれました。
嬉しかったー(^^)

さらに、今日の講習会は他にも嬉しいことがいくつか。

①視察官の講習会内容がとても良かった。
こちらが、その視察官。
d0158245_6164025.jpg

→視察官自身、勉強しているのがすごくわかったし、共感できることばかりだった。
本当に、子ども達のために、先生のためにと、よく働くこの視察官。
モロッコ人では珍しい。w
この人と活動できて本当によかったなー。

②参加者の先生達がとても熱心だった。
→視察官の話を一生懸命聞き、メモをとる先生。
d0158245_6163865.jpg

わからないところはすぐ挙手!!
最後のアンケートでは、「もっと講習会をやってほしい」という嬉しい声がたくさん。
いやー。すごい。


③視察官から参加者への提案
→「3月か4月に、さちことアミナ先生(赴任当初からの活動先)の保育園をみんなで見に行こう。
その時には、体育と音楽もみんなでやってみよう」
と提案があった。
※ちなみに私もこの日はじめて聞いたw

アミナ先生の保育園は、言わば私の2年間の活動の詰まった場所。

二人で試行錯誤しながら作り上げてきた保育園。
(・・・といっても、アミナ先生がいなければ、私一人では何もできなかったのだけど。)
それが認められたようで嬉しかった。
きっと、アミナ先生の自信にもなるだろうな。

そして、現在ほとんどの園で実施されていない、体育と音楽。
それをみんなでやってみよう!という提案。
すごいすごーい♪♪

ここには、保育者になるための学校もなければ、資格もない。
そんな中で講習会という存在は本当に大きい。
緊張したけど、嬉しい講習会だった。

今後の活動に、
期待しすぎず、期待して・・・
[PR]

by sachiko0220 | 2012-01-22 06:40 | 活動