<   2011年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

雨のあとの通園路

今年度から、3ヶ所の保育園を巡回先に加入し現在5ヶ所で活動しています。

少しずつ、それぞれの活動先も紹介できたらいいなと思います。

さて、新たに加入したうちの1園は村落部にあります。

園に通う子ども達の一部は、
こちらの川を渡ってきます。
d0158245_5161832.jpg


・・・が。

橋はありません(笑)


こちらの土のうを渡ります。
d0158245_5161869.jpg


しかし・・・

巡回前日、任地では珍しく一日雨。
川が増水し、土のうが浸水。
子ども達は向こう側の家に帰れません。

そこで、
たまたま通りかかったおじちゃんのロバに一人づつ乗せてもらって渡ります。
d0158245_5162099.jpg



のんびりのんびり渡っていきます・・・


自転車の男の子も向こう岸から・・・裸足で自転車を抱えて。
d0158245_5162012.jpg



都市部は、どんどんきれいになってきていますが、
まだまだこんな日常も残っているモロッコです。

生活は決して楽とはいえませんが、
のんびり過ぎていく時間と、雄大な景色、当たり前に助け合える環境。
そんなところがとても好きです(^^)

私もこの日、朝から大きな水溜りに自転車で二度はまり、残念な感じでした。
一日びしょびしょで活動が終わる頃には体じゅう冷え冷え(><)

でも、風邪もひかずピンピンしています。笑
少しずつ私もモロッコに適応してきてるのでしょうか・・・
[PR]

by sachiko0220 | 2011-11-24 06:07 | 活動

残念な講習会。

11月19日 土曜日

隣町のミデルトで、幼稚園の先生対象の講習会が行われました。

視察官(幼児教育の地域担当者)が主催する講習会ということで、
70名弱の参加者がありました。

今回は初めてなので、見学だけ・・・と思ったのですが、
視察官から、10分でいいので何かやってほしいと言われ、
自己紹介も兼ねて引き受けることにしました。

人前で話すのは苦手なので
緊張感ある会場に、どきどき・・・

1時開始、5時終了予定の講習会。
みんな時間通りに来るはずはなく、1時半スタート。

その後、
参加者を半分にわけ、2人の視察官が別のテーマでそれぞれ講義。

教室①
d0158245_825082.jpg


教室②
d0158245_825373.jpg


・・・が、予定通りは進まず、

それぞれの講義の時間が押して押して・・・

最後に予定されていた私の時間の開始が6時。
終了予定からすでに1時間オーバー。

私が始める前に帰ってしまう先生もいてたくさんいて、少し悲しくなり・・・

でも、残ってくれた先生だけでも興味をもってもらえたらということで、
自己紹介と折り紙のカエルを紹介。

d0158245_824925.jpg

d0158245_825149.jpg



・・・が、アクティビテを始めて5分で、
視察官に「校長が鍵を閉めるのを待ってるんだけど、もう終わる?」
と聞かれ、ちょっと心が折れそうに・・・

時間に追われ、ほぼアクティビテ紹介だけで終わってしまいました(;;)
終わった時は、

「もっと伝えたいこともあったのに・・・」

「アクティビテ紹介だけでは終わりたくないと思っていたのに。」

・・・と、正直私的には残念な講習会でした。


でも、家に帰って色々考えてて、

講習会をむかえるにあたって準備を進める中で、必要以上に期待が高まってしまっていたのかも・・・と。
講習会ができるとなって、嬉しかったし、すごく楽しみにしていて。
あれもこれも・・・と色々用意しすぎていたのかな。と(^^;)
そもそもは、自己紹介だけのつもりだったのに、欲が出ていました。

今回が第一回目。
先生達が喜んでくれたこと、興味を持ってくれたこと、今回はそれで充分かなと。

時間のない中で、「少しでもやってほしい」と思ってくれた視察官にも感謝すべきだったなと。
今回伝えられなかったことは、今後、回数を重ねる中で伝えていければいいことなのかなと。

と、色々感じたセミナーでした。笑

今後も2週に一度のペースで講習会を行う予定なので、
様子を見ながら、少しずつやっていこうと思います。

これを機会に、視察官とお互い方向性を確認でき、たくさん話ができるのは嬉しいこと。
そして、新しい先生と出会えることもまた嬉しいこと。

講習会を通して、自分自身も成長していけたらいいなと思います。
[PR]

by sachiko0220 | 2011-11-21 08:47 | 活動

ライードアドハ(羊犠牲祭)2011-里帰り編-

またまたライード記事です。
すいません。笑

ライード休みの最後は、上司ALIさんの奥さんKHADIJAの里帰りに同行。
もちろん、相方M隊員も一緒♪

去年のライードにも訪ねた奥さんの実家。

久しぶりにあった親戚の子ども達。
みんな大きくなってました(^^)
そして、私達が来るのを心待ちにしてくれていて嬉しかった。

そんな可愛い子ども達♪
d0158245_1929663.jpg


久しぶりに再会したときの嬉しさは、
なんだかお正月に親戚に会うような感覚で、なんだか温かい気持ちになりました。

親戚の多いモロッコ人のライードは、同じく親戚の多い我が家のお正月風景に似ています。

机に料理がいっぱい出され、みんなで囲むとか。

子どもは子どもテーブルになるとことか。笑
d0158245_19281229.jpg


子ども達とは、日本のおもちゃやピアニカ、折り紙で遊びました。

万華鏡でおちょけるAYA♪
d0158245_1928324.jpg


「できたよー!見て!!」と得意げなASUMA♪
d0158245_19275786.jpg


遊んで食べての幸せな時間でした(^^)

去年同様、近くに住む他の親戚宅もあちこち訪問し、盛りだくさんな里帰りでした。
[PR]

by sachiko0220 | 2011-11-20 20:08 | 生活

ライードアドハ(羊犠牲祭)2011-2日目-

さて、続けて更新。

ライード2日目です。

この日の朝は、まず上司ALIさんちでミルクパスタスープをいただいてから・・・

私のご近所さんちへ。

そこで、こちらのお菓子をしっかりいただきまして・・・
d0158245_3404247.jpg


相方M隊員の学校の先生のお家へ。
d0158245_3471212.jpg

(ちょっと光が反射してますが・・・)

こちらのお家には双子の赤ちゃんが053.gif
去年、生まれたばかりの時に一度お邪魔したのですが、今はヨチヨチ歩きできるようになっていました♪
お兄ちゃん二人と、双子の男の子・女の子。一緒にピアニカで遊びました。
d0158245_3404820.jpg

大きくなった記念に一緒に写真。
d0158245_3404226.jpg

「かわいー♪大きくなってるーーー♪♪」
と、一人テンション上がってしまいました。

本当は、ここでお昼の予定ではなかったのですが・・・

お菓子とお茶。
d0158245_3404157.jpg

そして、ケバブ(串焼き)とタジン
d0158245_3404080.jpg


が出てきて・・・

当然「ビスミッラー」(いただきます)笑
美味しくいただきました(^^)

食べ終わると、すぐに・・・・

「次はうちでお昼ご飯だー」と、近所の先生が迎えにきて。

歩いて30秒で・・・
こちらのお宅に到着。笑
d0158245_4362176.jpg


結構お腹いっぱいだけど食べれるかな・・・と思っているところに。

こちらのチキンがドーーーン!!
d0158245_3404465.jpg

もれなく、サラダとパン。
d0158245_3404650.jpg


みんな席に着くとこんな感じ♪
d0158245_3404998.jpg

こうやって、みんなで食卓を囲めるっていいなーといつも思います。
そういう幸せがモロッコにはあるなーと。
特に家族の集まるライード中、そんな幸せな風景にたくさん出会いました。

さて、話は戻って・・・

このチキンも美味しいから結局かなり食べました。笑

が、しかーーし。これで終わらないのがモロッコ。

でました。ひつじさん!!
d0158245_3404441.jpg

羊犠牲祭なのに羊がないわけがなかった・・・笑

そして、フルーツ盛り。
d0158245_3404626.jpg


お腹いっぱいいただきました。

いっぱい食べたー♪ってことで、子ども達と遊んで・・・
d0158245_3404681.jpg


帰宅。
ほっと一息・・・と家にいると・・・

ピンポーン!!

見ると、子どもが・・・

「お母さんが、どうぞって・・・」と。

今まで挨拶ぐらいしかした事のなかったご近所さんから、
ケバブ(串焼き)とパンとりんごのデリバリー!!

「串とお皿は後でいいからね」と去っていきました。

お腹いっぱいだけど、嬉くて、少し食べてお礼を言いに。
ライードを機会に、また素敵な関係がひとつできました。

さて、全然お腹も減らない夜。笑
毎週クスクスをご馳走になっているご近所さんちでケバブ(串焼き)!!
あんなに、お腹がいっぱいだったのに、出されると食べれてしまうから不思議。

お母ちゃんハディジャが次から次へ焼いてくれます。
d0158245_4202665.jpg


そのうち、部屋中煙だらけ・・・笑
d0158245_340363.jpg

み・・・見えません。

ケバブ(串焼き)の煙に包まれながら、2日目の夜はふけていきました。
[PR]

by sachiko0220 | 2011-11-15 04:37 | 生活

ライードアドハ(羊犠牲祭)2011-1日目-

さて、今年も無事にライードアドハ(羊犠牲祭)が終わりました。
振り返って、書いていこうと思います。

今年は、二年目。
羊の死体にも、解体にも、すっかり慣れ・・・

完全に人員として働いた一日でした。

去年は、あまり手の汚れない羊の皮をはぐ作業をちょっとしただけでしたが、

今年は・・・

こんな風に焼かれた羊の頭の・・・
d0158245_21636100.jpg

 
こげ落とし。
d0158245_2192651.jpg

毛を焼いて焦げたところを削って、頭も食べます。

そして・・・

腸洗い。
d0158245_2192513.jpg

水道の蛇口に腸の先端をはめて、腸の中に水を流して洗います。
腸の感触がなんともいえず・・・

その他にも、

「これ運んで~」「キッチンからナイフ持ってきて」「テラスの掃除お願い」
と、次から次へ。

相方M隊員も一緒にお手伝い。
d0158245_216407.jpg


朝10時から始まって、気づけば2時過ぎ・・・
ようやく、作業もひと段落ってことで食事♪♪

ひと仕事終えた後の、ケバブ(串焼き)&アチャイ(甘いお茶)は最高!!
そして、炭火焼の羊おいしー♪
「これは、肝臓だよ」「これは肺だよ」と教えてもらいながら、内臓を制覇。

焼いては食べ、焼いては食べ・・・をひたすら繰り返す。

M隊員が焼く作業もお手伝い。
d0158245_2164379.jpg


たくさんの仕事を経て、ようやく口にできるお肉。
ありがたくいただきました。
命あるものをいただくありがたさ、今年も感じることができました。
日本で、羊の解体を手伝えることなんて、きっとないと思う。
ほんとに貴重な体験でした。

そんな素敵なライードを一緒に迎えさせてくれた、私の上司ALIさんと、その奥さんにも感謝♪
d0158245_2192515.jpg

本当の家族のようによくしてもらっています。
いつもありがとう(^^)

さてさて、皆さん。
羊の話ばかりで飽きてきたでしょう・・・

実は、この日は、羊ばかりでなくお菓子もいっぱい♪
各家庭でお客さんがいつ来てもいいように準備しているんです。

それでは、色んなお家のお菓子を見てみましょう~

まずは、上司ALIさんのお家。
d0158245_2192865.jpg

たまたま連れ込まれた近所のお家①
d0158245_2164081.jpg

活動先のアミナ先生のお家。(去年はここでライード迎えました)
d0158245_2164996.jpg

たまたま連れ込まれた近所のお家②
d0158245_2164055.jpg

大家さんのお家
d0158245_2164594.jpg


どのお家も、色んなお菓子をキレイに並べてすごいでしょ??

この日だけで、お菓子どれだけ食べたか・・・
そして、手土産まで。笑

夜は、たまたま連れ込まれた近所のお家②でヘンナ(染料でてに模様を書くもの)をしてもらいました。
d0158245_2164947.jpg


おっと、先ほどから、連れ込まれた、連れ込まれた・・・と、失礼ですね。笑
道であって、招待された。という意味です。

連れ込んでくれて、どうもありがとう。

どこへ行ってもマルハバで、ありがたいかぎりです。
こうして盛りだくさんな一日目が終了しました。

ハムドゥッラー♪
[PR]

by sachiko0220 | 2011-11-15 03:19 | 生活

製作―ひつじ製作―

今日は、ライードアドハ(羊犠牲祭)でした♪

とりあえず、お腹いっぱいです。笑
色々書きたいことはありますが、
後日まとめて書こうと思っているので、しばしお待ちを・・・

忘れないうちに、活動のブログを書いておこうと思います。

先週の活動です。

ライードアドハ(羊犠牲祭)も近いということで、
なにか関連した事をしたいと思っていました。

そこで・・・
前回の紙吹雪製作の小さく切った(または、ちぎった)紙(前回の活動ブログ参照)を使い、

ひつじ製作をしました。

まず、こちらの紙を用意。
d0158245_6154249.jpg


「このひつじさん、毛がなくて寒そうだね・・・」
子:うんうん。
「じゃあ、みんなで着せてあげましょう♪」
と、いうことで・・・

こんな感じに、ペタペタ。
d0158245_6154182.jpg


今回は、のりをきちんと使う目的も。

子ども達が持っているのは、"チューブ入り水のり”。

普段使うところをみていると、
出しすぎて、ドロドロになり、ぐちゃぐちゃになり・・・・

子ども達には少し難しい様子。

ならば・・・
指でぬろう!!
ということで、ペットボトルのキャップに水のりを入れて用意。

指でぬるほうがメリットも多いい。

指先の運動になる。
のりの感触を感じられる。
量の感覚を意識できる。

そして、ゆっくり前で説明。

私が言ったのは・・・

指にのりをつけて。このとき「シュイーヤ(少しだけ)だよ!」と。
d0158245_6153626.jpg

紙にくるくる塗って。
d0158245_6153545.jpg

そして、ぺタッと!
d0158245_6153398.jpg


みんな、ちゃんと話を聞いて上手に貼ることができました♪

こんな小さな子でも、すごい集中力!
d0158245_6153981.jpg

小さいからってぐちゃぐちゃにしかできないと思ったら大間違い!
ちゃんとゆっくり説明したらできるんです♪
↑とひそかに先生にアピール。笑

みんなで協力して・・・
d0158245_6153673.jpg

「まだ寒そうだよ~」と言うと、頑張っていっぱい貼ってくれました。

「いっぱい張ったよ~」と嬉しそう♪
d0158245_6153756.jpg


できた子から、濡らしておいた布で手を拭く。
↑これは、先生に子どもの姿を予想して準備しておくことを知ってもらうため。

最後は、それぞれのグループで作った作品をみんなに見せる。
d0158245_615397.jpg

前に出るのは恥ずかしいけど、自分達の作品を見せるのは嬉しいもの♪

*みんなの作品*
d0158245_6153998.jpg


ただできればいい。ただ楽しければいい。という製作ではなく、
きちんとねらいがあること。

なんでもありのぐちゃぐちゃな自由と、ルール・やり方を知った上での自由の違い。

を、知ってもらえるといいなと思います。
[PR]

by sachiko0220 | 2011-11-08 09:07 | 活動

製作ー紙吹雪風船ー

保育園での活動も本格的にスタート。
今年は活動の様子を定期的に載せていこうと思います。

今回は、紙吹雪風船づくり

メインの活動は・・・

3歳 ちぎり紙
4歳 一回切り
5歳 直線切り+一回切り

3歳児は、紙をちぎって箱に入れる。
d0158245_2531751.jpg

「スギーーラ、スギーラ(小さく小さく)」というと、一生懸命、紙をビリビリ・・・

4・5歳児には、はさみの使い方から。
渡すときはどうしたらいいか子ども達と一緒に考える。
どうしたら危なくないか・・・

一人ずつ順番にはさみを、お友達に渡してみる。
d0158245_2531535.jpg

はいっ!
d0158245_2531265.jpg

どうぞ♪
d0158245_2531965.jpg

はじめ、刃をお友達に向けていた子も、きちんと持ち手を向けて渡せるようになる。

それから・・・

4歳児は、
あらかじめ細く切って用意しておいた紙を一回切り。
d0158245_253146.jpg

ぱちん♪ぱちん♪

5歳児は、
自分でまず細く直線切りして、その後一回切り。
d0158245_2531587.jpg

ちょきちょき♪ぱっちん♪

切った紙は、きちんと箱に入れる。
d0158245_2531130.jpg


それぞれ、ちぎったり、切ったりした紙を袋に入れて・・・
風船に♪
えいっ!
d0158245_2531131.jpg

キャッチ!
d0158245_25310100.jpg


・・・そして、この笑顔♪♪
d0158245_362899.jpg


最終的に、みんなテンション上がって、てんやわんや・・・笑

今回は、新学期はじめてのはさみを使った活動。
製作とよべるほどのものではないけれど、先生に気づいてもらいたいことはたくさん。
事前の準備、点検、安全な使い方の指導、発達段階ごとの製作過程・・・

そして、子ども達と一緒に考える姿勢。

大切にしていってほしいなと思います。
[PR]

by sachiko0220 | 2011-11-03 03:32 | 活動

10月

さて、あっという間に10月も終わってしまいました。

なんだかんだと忙しかった10月。
この一ヶ月を振り返りたいと思います。

3~7日 *語学フォローアップ研修*

フランス語かアラビア語が選択し、語学研修を受けれるこの機会。
私は今回、フランス語を選択。
苦手なフランス語と向き合おう!と心に決めて選択しました。

・・・・にもかかわらず、
行く直前になって、「なんでフランス語を選んでしまったんだ・・・」と
苦手なフランス語に、後ろ向き発言を連発。

この一年、初歩レベルのフランス語と、単語つなぎのアラビア語・・・
そしてできる限りのジェスチャーで乗り越えてしまった私。

正直、一年フランス語を個人で頑張ってきた人と並んで勉強することがすごくこわかった。
語学をちゃんとして過ごさなかった自分を認めなくてはいけなくて嫌だった。
結局、逃げる気持ちのが大きかった。

だけど、これではダメだ!と心に決め、この一週間は本気でやろう!と燃えてみた。


やってみると・・・意外と楽しかった(^^)
勉強ってやっぱり楽しい♪と思った一週間。
新しいことを知ること、集中して何かに向かうことはいくつになっても楽しい。


そして、こんなダメダメな私と共に勉強してくれた、やさしいクラスメイトと先生
d0158245_604826.jpg

ありがとう♪

8日 *KOICAとのサッカー大会*
同期隊員Aの企画により実現した、なんとも素敵な大会。
ちなみに、KOICAとは・・・JICAの韓国版。つまり韓国のボランティアさんです♪
d0158245_65866.jpg


韓国大好きな私にとって、夢の企画。サッカーは下手なので、応援だけですが・・・
楽しい企画と新たな出会いにありがとう♪

10日 *ミデルト支局訪問*
活動許可書をもらうため、タクシーで1時間の支局へ。
結局、もらえなかったが・・・
ちょうど家族と旅行中のY隊員がミデルトを通るということで、一緒にランチ♪
d0158245_615794.jpg

とっても素敵なご家族で、楽しいひと時でした。ありがとうございました(^^)
Y隊員のご家族を見ていたら、自分の家族にちょっと会いたくなりました。

22日 *ラバト日本語補完校 幼児部訪問*
2ヶ月に一度、首都ラバトにて、日本のお子さんが通う学校で活動をさせてもらっています。
今回で4回目の訪問。
ひなまつり、子どもの日・・・など日本の行事に合わせて幼児教育隊員が集まって保育をしています。
今回は、「秋の音楽会」ということで・・・
*ハンドベル*
d0158245_605355.jpg

*とんぼのうた*
d0158245_62446.jpg

お母さん達のいないところで、こっそり練習して、発表。
みんな頑張っていました。

日本の行事を思い出せるいい機会です。
そして、他の隊員さんの保育から学ぶこともたくさん。
いつもありがとうございます。

29日 合同お誕生日会
24日がA隊員、27日がF隊員、11月1日がA隊員・・・とそれぞれ誕生日が近いということで、
メクネスI隊員宅でお誕生日会。
素敵な仲間と素敵な時間を過ごしました♪
d0158245_8404659.jpg

人生の中で、こんなにもおかしな人に、
d0158245_8404869.jpg

クリームパイをぶつけられることも、もうないでしょう。笑
d0158245_841511.jpg


愛されてるってことですね(^^)

お誕生日の三人さん。ほんとにおめでとう(^^)素敵な一年にしてください。
普段は任地もバラバラで、なかなか会えないけれど、
こうやって、出会えたこと、お祝いできることを幸せに思います。


以上、10月の振り返りでした。
長々と失礼いたしました。
[PR]

by sachiko0220 | 2011-11-02 08:58 | 生活