カテゴリ:活動( 26 )

みんなのお友達を作ろう♪

さて、これは何をしてるでしょうか?
d0158245_2393683.jpg

見ている子ども達は何が始まるんだろう・・・と興味津々。

注意:採寸ではありません。

正解は、人型をとっています。

その人型に目や口、鼻・・・と書き入れて、みんなのお友達を作ろう!というのが今回の活動。

ワークブックにあるからだの絵を見て名称を覚えるのはつまらない。
そんな思いから生まれた活動。

人型が完成して・・・

「このお友達、体はあるけど、目がないね・・・かわいそう。 誰か書いてあげてくれる人―??」
と聞くと、

もちろん「はい!はい!はーい!!」の子ども達。

まずは目を描いてもらいます。※ちょっと写真では見ずらいですが・・・
d0158245_2394545.jpg


「他には何が足りない?」と聞くと、みんな次から次に考えて答えてくれます。

鼻を描いて
d0158245_2395596.jpg

口を描いて
d0158245_2395747.jpg

耳を描いて
d0158245_2395964.jpg

髪の毛を描いて
d0158245_239531.jpg

だんだん顔になっていきます。
d0158245_2395456.jpg


最後はみんなで素敵な洋服を着せてあげよう♪ということで・・・

わちゃ
d0158245_2395529.jpg

わちゃわちゃ
d0158245_239545.jpg


そして、ジャーーーン!!完成♪♪
d0158245_2395777.jpg


この日3人のお友達ができました。
手前から5歳・3歳・4歳作です。
d0158245_239586.jpg

3歳さんは洋服を描くときにぐちゃぐちゃになり・・・もはや原型をとどめていませんがw、
楽しそうだったのでいいことにしましょう♪

子ども達に伝えたい内容は同じでも、
どういう風につたえるかを工夫することの大切さ。知ってもらえたらいいなと思います。
任期は残り少ないけれど、残された時間の中で、
少しでも多く、子ども達がわくわくする時間を用意してあげられるようになるといいな。


さて、しばらくブログお休みしていましたが、私は元気です。
2週間ほど学校休みがあったため、ブログもお休みしていました。
その間任国外旅行、親しくしているモロッコ家族の結婚式、日本語スピーチコンテストでのよさこいソーラン節に参加・・・と色々ありました。
普段できない経験をたくさんさせてもらい楽しいお休みでした。

任期もあと少し、拙いブログですが、もう少しお付き合いください。
いつも読んでくださってありがとうございます。
[PR]

by sachiko0220 | 2012-04-26 23:46 | 活動

環境づくり♪

今日、ふと教室を見ていて思ったこと。

「最初の頃と比べて変わったなー」と。

ちょうど写真の整理をしていたのもあり、比べてみた。

赴任当時
d0158245_3594843.jpg

d0158245_3594759.jpg

(見えにくいけれど・・・)壁に貼られていたのは、
アラビア語・フランス語・数字・曜日etc・・・
きれいに飾ろうという先生の気持ちは見えたけれど、
正直、保育園の教室としてはどうなのだろう・・・と思った。
そして、子ども達が使えるものは手の届くところに一切なかった。

「みて・きいて・さわって」の"さわって”が極端に少ないと感じたモロッコの保育所。

現在(やっぱり見えにくい?w)
d0158245_3594498.jpg


*教室には子ども達の作品がいっぱい♪
d0158245_3593982.jpg

自分の作品が飾られてると、子ども達は嬉しいし、やる気につながる。

*子ども達の触れるのもが増えた。
壁面も、ただの飾りでなく、日々使える教材として*
例えば「今日の天気はどーれ?」
d0158245_3595039.jpg


*子ども達が使えるよう、手の届くところに物が分類されて置かれてる。
d0158245_3594473.jpg

※注意)え!?汚いよ・・・って思わないでねw
最初は分類することもなかったから。
それに比べると、うん、先生頑張ってる!!
ちなみに箱は先生作♪♪かわいいでしょー

*自分で物を出して、終わったら元の場所に片付けるとこを知る。
d0158245_3594016.jpg

d0158245_3594414.jpg

今は、ボールも、はさみも、のりも・・・どこに何があるか分っている子ども達。
自分でなんでもできることは、子ども達の自信につながる。

子ども達が成長する上で必要な事は、保育者から学ぶだけではない。
そんな事を知ってもらえたら。
そう思って、少しずつ話し合って進めてきた。
急激に変わったわけではないので、自分自身もあまり変化に気づかなかったが、
今、比べてみると大きな変化だった。

私の活動といいながらも、先生の力が大きいと思う。
先生が協力し、やる気になってくれたからできたこと!!
でも、環境の大切さを理解してもらう。
その小さなきっかけになれたのは嬉しかった。

日本で勤めていた保育園では、
「何よりも環境が大事」
と、言われていたのを思い出した。

この環境とは、空間としての環境という意味だけではなく、
子どもをとりまく全てのもの。
つまり、保育者も環境である。と。

だから、いくら保育園だけで良い関わりをしても意味がない。
保育者自身が素敵な人間でなければいけないと。
心身ともに健やかで、人生を楽しみ、いきいきと生きる。
そんな人でなければならないと。

すっかり忘れていたけれどw、大事なことだなと改めて思った。
難しいけれど、そんなことも先生に伝えていけたらいいな。
[PR]

by sachiko0220 | 2012-03-31 04:44 | 活動

母の日に猫??

日本のみんなも今頃頑張ってのかな・・・と思いながら
私は、モロッコで頑張ろうと思います!

同期を見送って自分の活動も終わったような気分になっていましたが、
任地に戻ると普通に活動です。

いつものように活動に行くと、

「今日は母の日だからなにか作りたい!」

と先生からの提案。
いつもながら、急に情報がくる。w

ちょうど、帰国した同任地M隊員が先生にプレゼントした折り紙があったので、
その折り紙を使いたいらしい。

うーーん。何にしよう。簡単に折れるもので・・・お花とか・・・
と、考えていると、

「あ、猫にしよう!」
と先生。

前に、作ったのを覚えていた先生。



けど、

「母の日に猫??」

と、ちょっと疑問に思ったけれど、先生がやる気なので一緒に製作♪

活動では、折り紙も含め、日本のものは使わないようにしてるけど、
「今日は特別ね」と日本の折り紙で(^^)

さんかくできたよー♪
d0158245_219127.jpg

よいしょ、よいしょ!
d0158245_2191191.jpg

みんなで見せ合いっこ*
d0158245_2191181.jpg

できたーーー!!
d0158245_2191125.jpg

顔を描いて・・・
d0158245_21205157.jpg

完成♪
d0158245_219873.jpg


せっかくなので、封筒を作り、メッセージも添えて**

最後まで、猫でよかったのだろうか・・・と、思いつつも、
気持ちが大事!ということで、いい事にしました。笑

降園時、もらったお母さん達の嬉しそうな笑顔もみることができました。
ハムドゥリッラー♪♪
幼稚園と家庭をつなげる、こういうイベントは日本モロッコ関係なく大切だなと思いました。

でも、来年用に猫以外の案も先生にいくつか伝えていこうと思います。

そして、私もお母さんへ
شكرا أمي
**お母さんいつもありがとう**
[PR]

by sachiko0220 | 2012-03-25 21:47 | 活動

丸一日見学ツアー♪

あっという間に3月ですね。

最近忙しく、すっかり活動の更新が滞っていました。
いっぱい書きたいことはあるのですが、全然追いついていません(><)
またしばらく忙しい日が続くので、落ち着いたら、また書いていきます。

さて、先日看護士隊員のSちゃんが活動を見に来てくれました。
午後の一番遠い活動先まで♪
いっぱい写真を撮ってもらったのでその一日を紹介します。

午前の活動先へ
この日は「歯磨きシアター」でした♪
d0158245_4492380.jpg

d0158245_4502174.jpg

d0158245_458387.jpg

d0158245_4583934.jpg


活動が終わると・・・
活動先の近くのお家でお茶♪
大人顔負けの手際のよさでお茶を入れてくれるスカイナちゃん(小学生)
d0158245_4581463.jpg

「はい!これがあなたの分のパンね!!」とパンを切り分けてくれます。
d0158245_458356.jpg


午後まで時間があるので、川で洗濯中のおばちゃんと戯れる。
d0158245_4495337.jpg


そして次の活動先までひたすら道なき道・・・いや、道のみ道をゆく。
キコキコ・・・
d0158245_4583116.jpg

キコキコ・・・
d0158245_4575849.jpg

いつも一人だと長く感じるけど、二人で行けばあっという間♪

午後の活動先

活動前に・・・
同じ施設内にある、女性の識字教育に参加。
(↑また写真載せます。)
こちらは生徒として。正式アラビア語を習います。
読み書きできない女性達と一緒に。同じレベルなのでちょうどいい♪
説明は現地アラビア語なので、完璧に理解はできてないだろうケド・・・w

そして、いざ活動。
ここの活動先は手遊びから~♪
d0158245_450991.jpg

d0158245_450241.jpg


活動内容は同じことでも、活動先によって反応は様々・・
うまくいったことはどんどん取り入れて、失敗したことは・・・次に向けて改善して。

無事一日の活動が終わると、えっちらおっちら・・・もと来た道を帰ります。

丸一日活動見学していってくれたのはSちゃんがはじめて!
「疲れた~!明日筋肉痛かも~(><)」と言いながら帰っていきました。
遠いのに一緒に来てくれてありがとーーー♪♪


21-4、同期22―1現職隊員ももうすぐ帰国。
いっぱいお世話になって、いっぱい思い出のある人たちの帰国。
考えないようにしていても、考えてしまう毎日です。
どうか、最後みんな笑顔でお別れできますように・・・
[PR]

by sachiko0220 | 2012-03-07 06:32 | 活動

ナンバーワンが突然やってくる!!

今日は、モロッコ国家教育省の方が視察に来た。
なんと幼児教育のナンバーワン。つまりトップのお方。

しかし、
その連絡が来たのは・・・

なんと、到着予定の45分前(汗)

いつもどおりでいいとは言え、トップとなると緊張する。

焦る視察官(カウンターパート)。
慌てる活動先の先生。
ぼーぜんとする私。

こちらにも準備というものが・・・。
と言いたいのを、みんなぐっとこらえ。

笑顔でお迎え。

なぜ来たのか分らなかったが、
なんとボランティアの視察だった。

ターゲット、私。

いやーーー。心の準備がーーーー。

色々聞かれた。
色々答えた。
色々見せた。
色々見られた。

一同が帰った後、先生と二人ぐったり苦笑い。

後で視察官から聞いた話しでは、
トップのお方は満足して帰られたとのことだった。

とりあえずホッと。

でも、急に来るのは心臓に悪いからもうやめてほしい。

ま、日本では考えられない事態。
これはこれでおもしろいか。

と、ドタバタな一日でした。

よし!明日から普通の活動♪♪
[PR]

by sachiko0220 | 2012-02-14 11:14 | 活動

試練と喜び。

今日は講習会でした♪

私にとっては2回目となる、保育園の先生向けの講習会。
(※参加者は前回と違う)

あーーー。やっぱり緊張したーーーーーー(><)
どうしたら緊張しなくなるのか、誰か教えてください。

人前に立つのが得意でない私にとっては毎回試練です(;;)笑
帰国までには慣れるといいな。

フランス語で準備をしていったのに、緊張して、とっさに出るのはアラビア語。
でも、全てアラビア語で説明するのは難しく、またフランス語に戻り。
・・・という感じで、結局、フランス語とアラビア語がごちゃ混ぜになってしまった(;;)
途中から、自分の喋っているのが何語なのか分らなくなってた・・・
ちーーーん。


でも、視察官(カウンターパートで講習会主催者)からのフォロー
いつもの活動先の先生達のフォロー
そして・・・参加者からのフォローwにより
何語であれ、なんとか伝えたかったことは伝わったからよし!(^^;)

こちらが、テンパッているときの私・・・
d0158245_6163826.jpg

d0158245_6164128.jpg



クラスを分けたので、私の時間も二回ありました。

前回の講習会では、時間がおして、ほとんどアクティビテ紹介できず、
少々残念な思いをしましたが・・・

今回は、視察官がそれを気にして、
ちゃんと時間を確保してくれました。
嬉しかったー(^^)

さらに、今日の講習会は他にも嬉しいことがいくつか。

①視察官の講習会内容がとても良かった。
こちらが、その視察官。
d0158245_6164025.jpg

→視察官自身、勉強しているのがすごくわかったし、共感できることばかりだった。
本当に、子ども達のために、先生のためにと、よく働くこの視察官。
モロッコ人では珍しい。w
この人と活動できて本当によかったなー。

②参加者の先生達がとても熱心だった。
→視察官の話を一生懸命聞き、メモをとる先生。
d0158245_6163865.jpg

わからないところはすぐ挙手!!
最後のアンケートでは、「もっと講習会をやってほしい」という嬉しい声がたくさん。
いやー。すごい。


③視察官から参加者への提案
→「3月か4月に、さちことアミナ先生(赴任当初からの活動先)の保育園をみんなで見に行こう。
その時には、体育と音楽もみんなでやってみよう」
と提案があった。
※ちなみに私もこの日はじめて聞いたw

アミナ先生の保育園は、言わば私の2年間の活動の詰まった場所。

二人で試行錯誤しながら作り上げてきた保育園。
(・・・といっても、アミナ先生がいなければ、私一人では何もできなかったのだけど。)
それが認められたようで嬉しかった。
きっと、アミナ先生の自信にもなるだろうな。

そして、現在ほとんどの園で実施されていない、体育と音楽。
それをみんなでやってみよう!という提案。
すごいすごーい♪♪

ここには、保育者になるための学校もなければ、資格もない。
そんな中で講習会という存在は本当に大きい。
緊張したけど、嬉しい講習会だった。

今後の活動に、
期待しすぎず、期待して・・・
[PR]

by sachiko0220 | 2012-01-22 06:40 | 活動

いつもの活動風景♪

今回は普段の活動の様子をご紹介。

今週はじめ、遠い町からY隊員が活動見学に来てくれていました。
普段は撮れない活動の様子(特に音楽活動・・・)を撮ってくれました。
Y隊員ありがとう(^^)
というわけで、普段の活動風景を載せたいと思います。

この日は、タンバリンを使った活動でした。

今年度から行き始めた保育園ですが、先生も温かく迎え入れてくれて、
穏やかな雰囲気の中で活動させてもらっています。
d0158245_9224541.jpg


輪になって、みんなで音を聞いて・・・
d0158245_921364.jpg


ゆっくり叩いたらゆっくり歩く。
早く叩いたら早く歩く。
d0158245_9213553.jpg

そんな簡単なことからスタート。

それから、音で合図を決めて遊ぶ。

例えば、シャラシャラ~~♪とタンバリンを揺らしたら、座って寝るポーズ。
d0158245_9224490.jpg


みんな真剣でかわいい♪
d0158245_9215153.jpg


パン!と叩いたら立ちあがって起きる・・・など。
音の合図を決めて、聞き分ける。


耳だけで音を聞いてみる活動。

目隠しをして、タンバリンの音を探す。
私の説明だけでは、あまり伝わらないので、先生にバトンタッチ。笑
d0158245_923578.jpg

ありがとう先生。

子ども達はちゃんと音を聞いて探すことができます。
みんなが見守るなか、音のほうへ歩いていき・・・
d0158245_9215210.jpg


パチン!!
d0158245_9214981.jpg


すると、見ている子ども達も一緒になって喜びます。
d0158245_923179.jpg

ぱちぱち~~♪
d0158245_923445.jpg


今度は私じゃなくて、子ども達に音を鳴らしてもらったり。
d0158245_9214616.jpg

先生と一緒にやってもらったり。
d0158245_9214040.jpg


最後は先生にも目隠ししてもらって。
d0158245_9214078.jpg


・・・と、だんだん私は後ろへと下がっていきます。

いつもは黒板の前で立ってひたすら文字を読み上げる先生が、
腰をかがめて子どもの目線に立って待っている姿を見れる。
d0158245_921353.jpg

そんな小さいことが嬉しい。

私が全部やってしまえば早いけれど、私が帰国してしまえばそれまで。
少しでも、先生に残るように。という願いをこめて。
直接は言わないけれど、毎回、最終的に先生が前になるようにもっていく。

子ども達の笑顔はもちろん嬉しいけれど、先生の笑顔をもらえたときはもっと嬉しい。

先生がやって楽しかったことは、続けていってくれる可能性か高いから。
たとえ少しだったとしても。

この園はまだ今年度から活動先にしたところなので、先生との関係作りはスタートしたばかり。

いいところをたくさん見つけて伝えること。
必ず先生と一緒に進めること。
活動をサポートしてくれることに、いつも感謝すること。

それだけは忘れずに、楽しみたいなと思います。

少しは活動の様子見てもらえたでしょうか・・・
こんな感じで毎日活動しています。

ちなみにこの園の周りはこんな感じです。
d0158245_9213198.jpg

なにもないけど、のどかでいいところ♪
[PR]

by sachiko0220 | 2011-12-23 09:48 | 活動

リズム遊び・じゃんけん遊び

最近やった活動を紹介♪

☆リズム遊び☆

リズム遊びと言っても楽器は使わず、手拍子で遊びました♪

叩き方を変えたり、叩く場所を変えたり、リズムを変えたり・・・
手拍子だけでも楽しんでくれていました。

私も手拍子しているので、あんまり写真が無いんですが・・・

こんな感じ♪
d0158245_533542.jpg


d0158245_53354.jpg


中にはテンションあがりすぎてトランス状態になってる子も・・・(^^;)
しかも、皮ジャンが妙に合ってる037.gif
d0158245_5331389.jpg


子ども達には、リズムの感覚、みんなで合わせる感覚を楽しんでもらう。
先生には、道具が無くても音楽できるんだ。って思ってもらえたらいいな。

☆じゃんけん遊び☆

モロッコにもじゃんけんがあります。

モロッコでは、
「ジン・ボン・バ!!」
と言います。
グーチョキパーと出すのは同じ。

知らない子もいるので、
ペープサートを使って説明。

おもて
d0158245_5322785.jpg

うら
d0158245_542464.jpg



そして、何度かやって見せたあと・・・

先生と、

じーーんばーーん♪(じゃーーんけーーん)
d0158245_5322767.jpg

ぼ!!(ぽい)
d0158245_5322757.jpg


精一杯ののグー!!wかわいい053.gif
d0158245_532312.jpg


なにかと使えるじゃんけん。

子ども達には、ルールを理解して遊ぶ楽しさ。
先生には、導入の方法もわかってもらえたらいいな。

と、簡単ですがこんな感じです♪
[PR]

by sachiko0220 | 2011-12-01 06:15 | 活動

雨のあとの通園路

今年度から、3ヶ所の保育園を巡回先に加入し現在5ヶ所で活動しています。

少しずつ、それぞれの活動先も紹介できたらいいなと思います。

さて、新たに加入したうちの1園は村落部にあります。

園に通う子ども達の一部は、
こちらの川を渡ってきます。
d0158245_5161832.jpg


・・・が。

橋はありません(笑)


こちらの土のうを渡ります。
d0158245_5161869.jpg


しかし・・・

巡回前日、任地では珍しく一日雨。
川が増水し、土のうが浸水。
子ども達は向こう側の家に帰れません。

そこで、
たまたま通りかかったおじちゃんのロバに一人づつ乗せてもらって渡ります。
d0158245_5162099.jpg



のんびりのんびり渡っていきます・・・


自転車の男の子も向こう岸から・・・裸足で自転車を抱えて。
d0158245_5162012.jpg



都市部は、どんどんきれいになってきていますが、
まだまだこんな日常も残っているモロッコです。

生活は決して楽とはいえませんが、
のんびり過ぎていく時間と、雄大な景色、当たり前に助け合える環境。
そんなところがとても好きです(^^)

私もこの日、朝から大きな水溜りに自転車で二度はまり、残念な感じでした。
一日びしょびしょで活動が終わる頃には体じゅう冷え冷え(><)

でも、風邪もひかずピンピンしています。笑
少しずつ私もモロッコに適応してきてるのでしょうか・・・
[PR]

by sachiko0220 | 2011-11-24 06:07 | 活動

残念な講習会。

11月19日 土曜日

隣町のミデルトで、幼稚園の先生対象の講習会が行われました。

視察官(幼児教育の地域担当者)が主催する講習会ということで、
70名弱の参加者がありました。

今回は初めてなので、見学だけ・・・と思ったのですが、
視察官から、10分でいいので何かやってほしいと言われ、
自己紹介も兼ねて引き受けることにしました。

人前で話すのは苦手なので
緊張感ある会場に、どきどき・・・

1時開始、5時終了予定の講習会。
みんな時間通りに来るはずはなく、1時半スタート。

その後、
参加者を半分にわけ、2人の視察官が別のテーマでそれぞれ講義。

教室①
d0158245_825082.jpg


教室②
d0158245_825373.jpg


・・・が、予定通りは進まず、

それぞれの講義の時間が押して押して・・・

最後に予定されていた私の時間の開始が6時。
終了予定からすでに1時間オーバー。

私が始める前に帰ってしまう先生もいてたくさんいて、少し悲しくなり・・・

でも、残ってくれた先生だけでも興味をもってもらえたらということで、
自己紹介と折り紙のカエルを紹介。

d0158245_824925.jpg

d0158245_825149.jpg



・・・が、アクティビテを始めて5分で、
視察官に「校長が鍵を閉めるのを待ってるんだけど、もう終わる?」
と聞かれ、ちょっと心が折れそうに・・・

時間に追われ、ほぼアクティビテ紹介だけで終わってしまいました(;;)
終わった時は、

「もっと伝えたいこともあったのに・・・」

「アクティビテ紹介だけでは終わりたくないと思っていたのに。」

・・・と、正直私的には残念な講習会でした。


でも、家に帰って色々考えてて、

講習会をむかえるにあたって準備を進める中で、必要以上に期待が高まってしまっていたのかも・・・と。
講習会ができるとなって、嬉しかったし、すごく楽しみにしていて。
あれもこれも・・・と色々用意しすぎていたのかな。と(^^;)
そもそもは、自己紹介だけのつもりだったのに、欲が出ていました。

今回が第一回目。
先生達が喜んでくれたこと、興味を持ってくれたこと、今回はそれで充分かなと。

時間のない中で、「少しでもやってほしい」と思ってくれた視察官にも感謝すべきだったなと。
今回伝えられなかったことは、今後、回数を重ねる中で伝えていければいいことなのかなと。

と、色々感じたセミナーでした。笑

今後も2週に一度のペースで講習会を行う予定なので、
様子を見ながら、少しずつやっていこうと思います。

これを機会に、視察官とお互い方向性を確認でき、たくさん話ができるのは嬉しいこと。
そして、新しい先生と出会えることもまた嬉しいこと。

講習会を通して、自分自身も成長していけたらいいなと思います。
[PR]

by sachiko0220 | 2011-11-21 08:47 | 活動